格安スマホに電話番号そのまま(MNP)で移行しよう

格安スマホに電話番号そのまま(MNP)で移行しよう

 

スマホだけでなく、ガラケーも電話番号そのままで乗り換える仕組みがあります。

 

MNP(番号ポータビリティ)と呼ばれる仕組みなのですが、例えばドコモからauへ乗り換えをしたとすると、電話番号はそのまま引き継ぐことができます。

 

同じように、キャリアから格安スマホへ移行するときもMNPを利用して電話番号の引き継ぎをできます。

 

格安スマホの乗り換えはMNPを利用して行いましょう。

 

MNPの手続きの流れ

 

MNPの手続きを行う時は、以下の流れとなります。

 

  1. ユーザーは現在利用している通信事業者にMNP転出を申し込む
  2. 事業者がユーザーに対してMNP予約番号を発行する
  3. ユーザーは乗り換え先の通信事業者にMNP予約番号を伝える
  4. 乗り換え先の通信事業者が乗り換え元の通信事業者から電話番号の引き継ぎを行う
  5. 引継ぎ処理が終わった後は、乗り換え先の通信事業者のサービスを利用できるようになる

 

 

MNPにかかる3つの費用

 

MNP転出手数料

 

MNP転出を申し込むときに「MNP転出手数料」という手数料が発生します。

 

乗り換え元の通信事業者に支払います。

 

 

契約解除料(違約金)

 

契約途中で解約した場合、違約金が発生します。

 

キャリアの解約をした場合は、契約の更新月に解約をすれば違約金は発生しません。

 

 

契約事務手数料

 

MNPに関わらず、契約の申し込みをしたときに必要となる費用です。

 

乗り換え先の通信事業者に支払います。

 

 

メールアドレスは引継ぎできないので注意!

 

キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)は乗り換え先に引き継ぐことはできません。

 

格安スマホの場合、gmailを使っている方がほとんどです。

 

中にはキャリアのようにメールアドレスを用意しているところもあります。

 

ただし、MNPを利用したとしても電話番号のようにメールアドレスを引き継ぎできるわけではないのでご注意ください。