格安スマホで通話料金を安くする!おすすめスマホアプリ

格安スマホで通話料金を安くする!おすすめスマホアプリ

 

 

格安スマホには「通話料金が高い」という弱点があります。

 

通話料金は20円/30秒が一般的な料金で、かけ放題プランが基本的に無い格安スマホでは、長時間の通話は厳しいです。

 

では長時間通話をする人はかけ放題プランがあるキャリアの方が良いのかというと、そうとも限りません。

 

実は、スマホには通話料金を安くするためのおすすめアプリがあるのです。

 

 

アプリの通話方式は主に2つ

 

スマホアプリを使うことで通話料金を安くすることができるのですが、通話料金を安くするためのアプリは2種類あります。

 

  1. 回線交換方式のスマホアプリ
  2. IP電話方式のスマホアプリ

 

それぞれのアプリにはメリットとデメリットがあります。

 

 

回線交換方式のスマホアプリ

 

キャリアとは別の電話回線網を経由して通話をする方式のアプリです。

 

サービス名 月額料金 国内通話料金
楽天でんわ 無料 10円/30秒
G-Call 無料 10円/30秒
DMMトーク 無料 10円/30秒

 

 

[メリット]

  • 別の電話回線網を使っているので、通話品質が良い
  • 通常の通話料金の約半額になる
  • 電話帳と同期するため使いやすい

 

[デメリット]

  • アプリを起動する、もしくは特定の番号を付加して電話をかける必要がある
  • クレジットカードの登録が必要

 

 

 

IP電話方式のスマホアプリ

 

インターネットを経由して通話をする方式のアプリです。

 

基本的に同じアプリ同士では無料であるものがほとんどで、多くの人がインストールしているLINEの通話は使いやすいです。

 

サービス名 月額料金 同アプリ間通話料金 国内通話料金
050 plus 324円 無料 8.64円/30秒
LaLa Call 108円 無料 9円/30秒
SMARTalk 無料 無料 8円/30秒
LINE 無料 無料 [コールクレジットの場合]

7円/30秒
[30日プランの場合]
3.25円/30秒

Skype 無料 無料 約9.8円/30秒

 

 

[メリット]

  • 同じアプリ同士なら通話料金が無料になる
  • 回線交換方式よりも通話料金が安い

 

[デメリット]

  • 通常の電話回線よりも通話品質が悪い
  • 電話帳と同期しないため、通常の通話アプリと使い分けが面倒

 

 

 

アプリを使った通話料金を確認しよう

 

スマホの通話料金はとても高いですが、通話アプリを上手く使えば月毎の通話料金は安く抑えることができます。

 

通話を多くするためにかけ放題プランに入っている方は、通話アプリを使うことを考えるとかけ放題の必要がないかもしれません。

 

通話料金が高いことで悩んでいる方は、ぜひ通話アプリを使った場合の通話料金を計算してみてください。